印鑑紛失の対処法!?

紛失したくない印鑑イメージ

チタン印鑑って、なんとなく未来の素材っぽいイメージが強いような気がするのです。
他の印材と比べてしまうから、余計そう思うのかもしれませんね。

水晶の印鑑なんていうのもありますけど、あれは天然素材ですから、あまり未来の素材っぽいイメージはありませんからね。
今までになかったようなかわった素材だなぁとは思いますけどね。

天然素材の印鑑はその素材そのものを生かしているわけですから、当然一本一本模様が異なったりするものです。
ですがチタンはどれもかわることはないんですよね。

チタン印鑑もいろいろな種類があるようですので、その種類によって見た目などは違いますが、おなじ物を使っていれば、一本一本差が出るようなことはないわけです。
しかも天然素材ではないのですから、中を空洞にしたりも可能なのではないでしょうか。

かなり軽くなってしまいそうですが、中が空洞なら、かなり安上がりになりそうです。
値段も一気に激安価格になったりするかもしれませんね。
空洞に出来る技術を応用して、中に発信機を入れてみたりしたらどうでしょう。

印鑑をなくしてしまう人もいるでしょうから、中に発信機が入っていれば、いざというときにも安心というわけです。
今ならパソコンや携帯電話が普及していますから、もしなくしてしまったら、その発信機を自分自身で追うことができるとなれば、かなり便利ではないでしょうか。

未来の素材っぽいイメージがさらに高まるような気がしてきますよね。
中にお金を隠しておけるのも面白いかもしれません。

筒状にしたお札をしまっておけば、緊急時に印鑑しか持ち出せなかったときも役に立つことでしょう。

~ 注目のWEBサイト情報 ~

<森の香りを感じる>木製表札

表札の専門店【表札館】は豊富な種類をお手頃な価格でご提供しています。

良質な天然木を素材とした「天然銘木」や純国産の天然ひのきを使用した「Komorebi(コモレビ)」など伝統的な和風表札も取り扱っています。

ページの先頭へ